DEATH NOTE好きすぎな管理人のブログです。 デスノかコスプレか日常のことを書いてます。
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:しずく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/22
Wed
 Title:もぅ無理だから。
author:しずく


今日も漫画喫茶。

今日は天気もいいし~。

お店もちょっと暇だし~。

一緒に入ってるドS女芸人のSちゃんは
話面白いし~。

結構いい感じの1日かも~。


なーんて思ってたんですが。

この店で「いい1日」なんて
過ごせるわけがなかった。

200602221937000.jpg

ハイ、これ。

写真じゃそこまで酷く
見えないかもしれないけど、

稀に見るほどの汚さ。

写ってないけど、
机の上にも同じくらいのゴミが。

ちょっと床のゴミだけ
集めてみました。

200602221940000.jpg

化粧品や薬の空箱、
使いかけの化粧品、
食べかけの肉まんとおにぎり、
レシート、
紙袋、
ティッシュ(しかも濡れてる)
綿棒、
チラシ、
お菓子の袋、
謎の小瓶、

その他20種類くらい
ゴミがありました。

そしてそのゴミの下に
うちの雑誌が3冊。

表紙は破れかぶれ。

何とかゴミを全部片付けたら、

床一面に
ラメ、
粉々に砕けたファンデーション、
零れたジュース、
ご飯粒、
肉まんの中身。


あのね、
本当に、今年に入ってから
負の感情を抱かないよう、
負の言葉を発しないよう
我慢してきたんですよ。

でもね、
今日はどうしても
この言葉を発せずにはいられなかった。



死ねばいいのに。



いるだけで人に迷惑かけてんだから
死ねばいいよ。

どうやったらこんな風になるの?

あんたこのブースの
どこに座ってたの?

あんたもゴミなの?

もぅゴミと一緒に廃棄されればいいのに。


あとねぇ、
ギャル2人が大量にマンガを
ブースに持ち込んでたから、

精算の時に
「マンガは返却して頂けましたか?」
って聞いたら

「してないけど」

って言うから

「セルフサービスですので
 元の位置に戻してきて下さい」

って言ったら

「はぁー?めんどくせー」

とか言いながらもブースに戻っていったんですよ。

まぁ元の位置に戻してくれるなら
それでいいよと思ってたんだけど、

後で清掃に行ったら
マンガが40冊くらい山積み。

いやいやいやいや、
あんたら何しにブース戻ったの?

とりあえずやったフリする為に
レジから離れただけ?

さっきの汚いブースのギャルと一緒に
死んで来いよ。

うちの店、ギャルは出禁にしていいですか。

ギャルに偏見は持ってないけど、
うちに来るギャルの9割はこんな感じ。

早く苦労を知って
大人になって下さい。

それができないなら死ぬか
うちの店には来ないで下さい。
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。