DEATH NOTE好きすぎな管理人のブログです。 デスノかコスプレか日常のことを書いてます。
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:しずく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/25
Tue
 Title:お嬢様って難しい。
author:しずく


行ってきました執事喫茶♪

月曜の夜中にキャンセル出てて、
申し込んだら速攻で確定メールが。

でも急だから1人で行くしかないかなぁ
と思ってたら、

サキちゃんが急遽
お付き合いしてくれました!

とりあえず、お店の前に着いたら
すでにお嬢様が何組かいらっしゃって、

インターホンを押すべきなのかどうか
よく分からなくて
いきなり挙動不審気味。

でも執事さんの案内で
スムーズに入店できました。

入店してからも挙動不審。

入り口で「自己紹介を」と言われたので
てっきり皆で自己紹介し合うのかと
思ったら

執事さんとフットマンさんの紹介でした。

そりゃそうだよね。

席に通されてからも
イマイチどうしたらいいのか分からず
終始落ち着かない感じ。

紅茶を頼んだんだけど、
カップの紅茶が少なくなる度に
紅茶を注ぎに来てくれて、

何か毎回「すいません」と
こっちが謝ってた。

庶民なのであんなに至れり尽くせりだと
どうしていいか分からない。

もっとこっちが「お嬢様」として
楽しまなきゃいけないんだなぁと
思いました。

お会計を済ませて、
時間はまだ残ってたけど
そろそろ出るかってことになって、

でも帰る時も勝手に帰っていいのか
それすらよく分からなくて、

とりあえず自分たちで荷物を持って
席を立とうとしたら、

フットマンさんが

「どうしました!?」

と慌てて駆け寄ってきました。

あぁやっぱり勝手に帰っちゃダメだったのかと
ちょっと恥ずかしかった。

そういえば、他のお嬢様たちは
執事さんたちから
「お出かけのお時間でございます」
って言われてから案内されて
席を立ってたから、

私たちみたいに
そそくさと自分たちで帰ろうとする客は
あんまりいないのかも。

感じ悪い客だったかもね。
ごめんなさい。

でもホントどうしていいか
よく分からなかったのよ。

で、お見送りの夕食トークは、

夏バテが心配だからか何かで
「リポビタンDをご用意しております」
と言われて、

思わず「それだけですか!?」
と素で聞き返してしまった。

最後の最後までどうしていいか
イマイチ分からず、

執事さんとフットマンさんが
お見送りして下さってる目の前で

隣のK-BOOKS同人コーナーに
迷わず進んでいきました。

どう楽しめば良かったのかしら。

やっぱりこっちが多少なりきって
雰囲気を楽しまなきゃいけなかったんだわ。

他の席では執事さんたちとお嬢様が
談笑されたりしてるのに、

私たちは全くそういうのなかったし。

絶対話しかけづらい2人組みだったんだろうな。

店内にいる間も2人で
雲雀はディノひばかむくひばしか
ないよねぇとか

そんな痛い話しかしてなかったし。

何というか、心構えが足りませんでした。
すいませんでした。

来月行く時はもうちょっと
楽しめるように頑張ります。



今日は執事喫茶の前に
80+1にも行ってきました。

この前行った時にいらっしゃった
店員さんお二人が素敵だったので、

今日もいらっしゃるといいなぁと
思ってたら、

ホントにお二人ともいらっしゃって
かなり嬉しかったです。

まじでかっこいいのー。

執事喫茶の時間が迫ってたから
あんまりゆっくりできなかったけど、
ちょっとお話もできたし嬉しかった♪

他の店員さんも見てみたいけど、
あのお二人がいらっしゃる日に
また行きたいな。



あとは、サンシャインとハンズで
リボ合わせ用の靴やら道具やら
見て回ったり。


急遽お付き合いしてくれたサキちゃん、
どうもありがとう!

リボ合わせが楽しみすぎて
ハァハァしちゃうね!
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。