DEATH NOTE好きすぎな管理人のブログです。 デスノかコスプレか日常のことを書いてます。
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:しずく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/19
Thu
 Title:HOW TO READ13 その2。
author:しずく


変な時間に寝ちゃって
全然眠くないから
デスノ13巻の感想の続きでも。

相変わらず読んでも面白くない、
ただの自己満の感想になると思います。


ネタバレなんで追記に。


・L

大場先生は小畑先生に
Lはイギリス人とどこかのハーフ
って伝えたらしいけど、

そうなの?
最初の設定ではそうだったの?。

そうは見えないけど。

初期Lはやっぱり
「かっこいい」イメージで描かれて、
その後イメージを変えたらしいけど、

「美形じゃない」とか
「目が死んでる」とか
そんな何回も言わなくても。


「L敗北」とか公式に書かれると
へこむわぁ。

まぁそうなのかもしれないけど、
月にはデスノートも死神も
死神の目を持つミサも付いてて、

全然フェアな勝負じゃなかったのに。

そういう点は全くスルーなのね。



・ニアメロ

ニアとメロのデザインが逆だったって
それ凄いな。

ニアがメロみたいな表情や言葉遣いして
メロがニアみたいな性格してんの
想像できない。

そして小畑先生はあんまり
ニアが好きじゃないみたいですね。

とりあえず何よりもショックなのは、



「ニアは多分Lのことはあまり好きじゃない」



という小畑先生の発言。


いやいやいやいやいや、
それないだろ!

Lのこと好きだろ!

なになに?
尊敬はしてるけど好きじゃないって?


それ困るわーーー。

Lとニアとメロの関係が大好きな
私にとっては
物凄い衝撃発言ですよ。

まぁ大場先生の発言じゃないから
まだいいけど。


結局メロの高田誘拐の真相とか
分かんなかったし。


魅上を操って殺したのは
ニアかもとか思わせるような
書き方もあったし。


ふーん。



・ミサ

あっさり命日載っちゃってるのに
びっくりした。

ホントに自殺したんだ・・・

ラストシーンに出てきたのも
ミサじゃないんだ・・・



・マット

とりあえずマットの扱い悪いな。

せめてアイバーとウェディと
同じ大きさで扱って欲しかった。

「メロ&ニア編になると段々
 こいつは多分活躍しないなという
 読みが働いたので自然に作れた」

って小畑先生ヒドイねそれ。

大場先生も
「どういう人なのか自分でも
 よく分かってなかった」

ってマットかわいそう。


でもマットはワイミーズハウスで
ニアとメロに次ぐ「No3」だった
っていうのが嬉しかった。

マットもかなり頭いいってことだよね。

それなのにあんな扱い。


マットはメロより
年上が良かったなぁー。



・その他

ジェバンニの嫌いなもの
「理不尽な上司」
ってそれヤダなぁー。

嫌いだったの?

嫌いなのに命かけてたの?

ふーん。


ロジャーの嫌いなもの「子供」
ってビックリだなそれ!

ロジャー嫌々子供達の面倒見てたの?

ロジャーのイメージが・・・




その他にも色々感想があったけど
書ききれないからいいや。


とりあえず、
本当に知りたかったことは
教えてくれないのねって感じ。

「読者の想像にお任せします」
って都合がいい言葉だよね。


多分、そこまでデスノを愛してなければ
普通に面白かったり
笑えたりするのかもしれないけど、

心底デスノを愛してる者から見たら
いやいや、笑えないから
ってことが多かったかな。

結局、作者のさじ加減一つに
一喜一憂させられてるんだなぁ。

まぁそれが漫画の面白いとこだけど、
インタビューとか読んでると、

あぁー、案外作者は
適当にここ考えてたんだなぁとか
分かって、

ちょっと自分がバカみたいと思った。

作者のさり気ない発言に
ショックと言うか
「何か読まなきゃよかった」的な
気持ちになったり。

私がデスノ好きすぎるからだろうけど。


こんな感じの感想です。

多分普通にデスノが好きな方にとっては
面白い1冊だと思いますよ。

好き過ぎる人には
複雑な箇所があると思う。


最後の方のおまけ的なページが
1番面白かった。


スポンサーサイト
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。