DEATH NOTE好きすぎな管理人のブログです。 デスノかコスプレか日常のことを書いてます。
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:しずく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/23
Sat
 Title:デスノ後編2回目。
author:しずく


やっと2回目観てきました。

思うところがありすぎて複雑な心境です。

原作が好き過ぎるから、
普通とは違った感想になると思いますが

色々書きたいので追記に・・・


そういえばエンディングロール後の第3弾の告知、

予想以上にあっけなかった。

公開されるまでこのL人気が続いてるといいけど。

私は絶対観に行くので
デスノブームが下降してても
絶対公開してね。


とりあえずLは
自らの命を自分で絶つようなことはしないよ。

月を捕まえられても自分が死ねば、
それは勝ったことにはならないよ。

Lは絶対それを分かってるよ。

原作以上にキラへのヒントを
多く与えられてたのに、

それでも自分の命を犠牲にしなければ
キラを捕まえられないなんて、

そんなのLじゃない。

命を懸ける事と
命をやすやす奪われる
可能性がある事をするのは
正反対の事です

そう言ってたLが、
自分で自分の命を捨てるはずない。

前編の時から映画のLと原作のLは
別物として見てきたけど、

後編見て益々そう思った。

原作とは違うエンディングって言うから
Lの勝利を期待してたけど、

あれじゃ勝ったことにはならない。

それに原作とは違うって言いつつ、
月を追い詰める決定的な要因は
ノートの擦り替えじゃん。

それはニアの作戦だよ?

ニアとメロ、
二人がいたから成功した作戦だよ?

あの作戦にはニアとメロとSPKメンバーの
強い思いが籠もってたんだよ。

それをLがあっけなくやってしまうの?

「二人ならLに並べる、
 二人ならLを越せる」

あのセリフの意味がなくなってしまう。

この作戦を使うなら
「ワタリが一晩でやってくれました」
とかまでパクってよ。


「ただの人殺しです」
「このノートは史上最悪の殺人兵器です」

これはニアのセリフだよ?

どうしてLが言ってしまうの・・・

試写会の時にも思ったけど、
月を追い詰めるあのシーンは
Lの、ニアの、メロの、
みんなの思いとそれまでの全ての過程が
詰まったシーンなのに。

それを中途半端に
映画で使ってほしくなかった。

Lに死を選ばせるなら、
原作とは全く違う
納得のいく理由を作ってほしかった。



細かいとこは色々あり過ぎて
思い出せないものもありそうだけど、

捜査本部の壁にデカデカと
「L」のロゴが入ってるのはどうなの。

あそこではあくまでも「竜崎」でしょ?

自ら「L」を主張してどうするの。

あとは、レムが自分で月に
死神を殺すヒントになる話を
してるのにも違和感があった。


何か不満だらけの感想ですが
原作をあほみたいに愛してなければ
楽しめる映画だと思います。

映画と原作は別物として考えています。

でもね、本心は、
映画の中ではLに
生き残って欲しかったのよ。

試写会でLが倒れるシーンを見て
頭が真っ白になった。

映画のLとは言え、
二度とLが倒れる場面を
見たくなかった。

映画ではあのシーンは
Lの演技だったけど、
結局最後には・・・

Lが目を閉じる場面を
映画でも見なきゃいけないなんて。

そう思うと辛すぎて涙が出た。

映画のLが死んだからじゃなく、
原作のLを想って涙が出た。


映画と原作は別物と言っても、
原作で出てきていない設定を
映画の中で勝手に作られるのは嫌です。

Lが親というものを知らないなんて、
原作にはないよ。

勝手にそういう設定を作るなら
「原作とは関係ありません」
って言ってほしい。

第3弾はLファンとしては
嬉しいし楽しみだけど、

原作にない設定が出てくるなら
「これは原作のLとは別物です」
って予め言っておいてほしい。

とにかく映画のLと原作のLは違う。

映画のLと原作のLを同一視して
ミーハーに騒がないでほしい。

すいません、
原作のLを愛し過ぎてるんで
嫌な言い方になっちゃいました。

映画のお陰でデスノ人気が高まったのは嬉しいけど
原作ファンとしては複雑です。


とりあえず使ってない前売り券があるし
気になることがあるので
もう1回観に行きます。

あ、エンディングに流れるSNOWは大好きです。

エンディングロールの歌詞が
切なすぎて泣けます。

デスノの為に書いた歌詞かと思うくらい。
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。